gainy_banner_concept

 

gainy_b2_name

gain-Y(ガイニー)とは、さぬき弁の「がいに」という言葉の意味を表します。さぬき弁で「がいに」とは、ものすごいという風に使います。音は、ガイニーと発音しますが、英語でgain(ゲイン)は、手に入れるという意味があり、Yをあえて分けました。最後のYは、たくさんの人々とワイワイするという思いを込めて、gain-Yという表記名でガイニーと読む事にしました。
※さぬき弁では、「がいな」や「がいに」と使われていますが、gain-Yでガイニーとよませる読み方は、造語です。

gainytoyomimasu

gainy_b2_coworking

コワーキング(co working)は、Co(いっしょに)+Working(はたらく)という意味を持ちます。アイディアや情報、技術などを共有することにより、各々の相乗効果を生み出そうとする新しい働き方です。

コワーキングスペースは、2006年頃、インターネットビジネスが盛んなサンフランシスコで発祥し、2010年頃に日本で初めてコワーキングを名乗るお店が登場しました。主に関東圏にたくさんあり、gain-Yは香川県で初めてのコワーキングスペースです。

free

gainy_b2_chigai

ビジネス促進施設、インキュベーション施設などは、実務を行うスペースが個室である場合が多く、社交性、コラボレーション的要素に欠けている。ガイニーのワークスペースは、図書館のようなオープンスペースとなっていて、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりという試みを通じて参加者同士のコミュニティ育成を重要視します。

参加形式は自由。ホームベースにしたければメンバーになれば良いし、1日だけ使いたければドロップイン(立ち寄れ)ばいい。コワーカーとして、あちらこちらのコワーキングをめぐる旅に出るのもオススメ。コワーキングスペースごとに色々と特徴があっておもしろい。
※ドロップインとは立ち寄るという意味です。コワーキングを試すのにも、ドロップインをするのもいいですし、自宅やオフィスでこもって作業をしていてにつまった時など、 気軽に立ち寄ってご利用下さい。

ドロップインご利用料金は、入室の受付時にお支払いいただきます。

400397_403556956360830_858285502_n (1)

gainy_b2_tokucho

ガイニーでは、メンバーさまごとに個別のプレゼン用BOX(30cm×40cm)を提供しています。メンバーになってもご利用いただける時間帯が、皆様それぞれ違うので、どのようなお仕事をされていらっしゃるのかがわかるように展示させていただいています。色とりどりのプレゼンBOXをご覧になると、きっと気になる方のBOXがみつかると思います。

image_box

gain-Yでは、メンバーさん同士のコミュニケーションを重視しています。なぜなら、仕事に信頼関係は必要な事で、メンバーさん同士の信頼関係が深まる事により、一人ではできなかった仕事に、プロジェクト単位で参加が可能になり、いままでより大きな仕事にチャレンジする機会が増えると考えるからです。色々なチャンスが巡ってきても、一人ではこなせなかった事業に、gain-Yのメンバー同士で参加が可能になり、より深く信頼関係を築く事により仕事の幅もチャンスも広がると考えるからです。

 

gainy_b2_siritai

・2012年8月23日に兵庫ニューメディア推進協議会  さまが「コワーキング普及推進フォーラム」を開催されました。その時のようすがあります。3名の方々がそれぞれ違った角度からコワーキングについてお話をされていらっしゃいます。こちらの動画をお時間のあるときに、見てみて下さい。(約2時間)

・gain-Yはコワーキングに関するご質問を承っております。お気軽にお問い合わせください。

※取材・見学の際は事前にご一報ください。gain-Yでは、取材や見学を歓迎していますが、適切な対応をするため、スケジュールを事前に確定したいと考えております。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

mautic is open source marketing automation